仕事

クラウドワークスの退会方法とトラブルを防ぐ方法を分かりやすく解説!

クラウドワークスで在宅ワークの経験があるナミです。

主婦
主婦
クラウドワークスの退会の方法がわからない
初めて在宅ワークをしてみたいけれどトラブルにあったらどうしよう

このようなお悩みや不安を抱えてませんか?

本記事は

  • クラウドワークスのわかりやすい退会方法
  • 退会する以外のトラブルの対処法や未然に防ぐ方法

について解説します。

私自身は、半年ほどトラブルなくクラウドワークスでお仕事を受注していましたが、人と人の関りですから、何があるかわかりません。

最後までご覧いただければ、退会のやり方がわかり、トラブルがあったときの不安も大きく減ります。

ぜひ、最後までお付き合いください。

私も利用していたクラウドワークスは、在宅ワーク最大手で登録方法も退会方法も簡単な信頼できる仲介サイトです。

\ 無料で会員登録する /

クラウドワークス



クラウドワークスの退会のやり方

クラウドワークスの退会する方法を解説いたします。

退会の基本的な方法

登録時にメールアドレスを手入力で行った場合

まず、クラウドワークスの「マイページ」を開いてください

  1. ページの上の方にある「表示名」(あなたのクラウドワークスでの名前)からプロフィール編集をクリック
  2. 「基本情報編集」をクリック
  3. 左下の「退会をご希望する方はこちら」をクリック

登録時、グーグル+やFacebook、Yahoo!などのアカウントを使用した場合

退会の前に、パスワードを入力する必要があります。
クラウドワークスのマイページを開いてください。

  1. ページの上の方にある「表示名」(あなたのクラウドワークスでの名前)からプロフィール編集をクリック
  2. 「メールアドレス・パスワード編集」をクリック
  3. 「パスワード」「パスワード確認」を入力し、「ログイン情報を更新する」をクリック
  4. プロフィール編集ページに戻り、共通情報の「基本情報編集」をクリック
  5. 左下の「退会をご希望する方はこちら」をクリック

退会できないときのよくあるパターン

契約した業務は終了していますか?

業務途中のお仕事がありませんか?

その場合、お仕事を終わらせ、クライアントに業務完了の手続きをしてもらいましょう。
もしくは「契約途中終了リクエスト」を送信し、契約をキャンセルしてください。

承認待ちのタスク作業がありませんか?

募集画面に記載されている「応募期限」から2週間が経過すれば自動的に非承認になります。

その後退会が可能になります。

未出金の報酬はありませんか?

まだ出金していない報酬がある場合も、退会手続きはできません。

3.5%の手数料等が引かれますが、未出金の報酬が520円以上でしたらクイック出金という方法で出金できます。

振込手数料は楽天銀行が一番安く税込み100円です。(その他の金融機関は税込み500円)

半年出金されないと、報酬金額が無くなってしまいます。

出金するか半年待って、報酬金が0円になってから退会できます。

しばらく放置でも大丈夫?

しばらく仕事ができないから、という理由で退会を考える場合もありますよね。

クラウドワークスは仕事ができない期間は放置でも大丈夫です。

私も、二番目の子の入院、3人目の妊娠出産と、立て続けに仕事ができない状況になりましたので、しばらくほったらかしにしていました。

最近、スキマ時間にタスク方式の案件をしていますが、問題なくお仕事をしています。

再登録はできる?

退会後の再登録も可能です。
ただし、今まで働いた実績や評価などは消えてしまいますので、ご注意ください。

クラウドワークスでトラブルがあったときの退会以外の対処方法

退会したい理由のひとつとしてとしてトラブルが発生したから、という場合があります。
退会以外でトラブルを解決する方法はないのでしょうか。

報酬を払ってもらえない

なかには報酬を払わないというトラブルがあるようです。
これは仕事を受ける前に防げることが多くあります。

クラウドワークスの場合、依頼主は、仕事が始まる前に契約金を入金しなくてはいけない、という「仮入金システム」があります。

仕事の欄が仮払済み、というステータスになってからお仕事を開始しましょう

そうすれば、仕事完了後、依頼主と連絡が取れなくなっても、クラウドワークスから仮入金された金額が報酬として支払われるシステムになっています。

この契約金が振り込まれているかはマイページから確認できます。

修正が多すぎて、契約時に考えていたより仕事が増えすぎる

悪質な場合と、依頼主が求めているレベルと仕事をしている自分のレベルが大きく違う場合があります。
どちらにしても、自分の中である程度の区切りをつけておくと必要以上に不快な思いをしません。

私の場合、一つの原稿に対し、10回以上訂正のやり取りがある場合か、最初の注文以外の注文を5回以上付け足して修正依頼をしてくる場合は契約途中でもお断りすると決めていました。

その際は

私の力不足のようですので辞退します

という言葉でお断りしましょう。

ただ、私は今までこのような断り方をすることは1回もありませんでした。

クラウドワークスを退会する前に!トラブルを未然に防ごう

トラブルは誰でも嫌なもの。

事前にの確認で防げるものも多くあります。

「条件のいいお仕事だ」と契約する前にこのようなことを確認しておきましょう。

依頼主のプロフィールや評価を確認する

仕事に応募する前に、依頼主のプロフィールや評価を確認しましょう。

評価は、仕事をたくさん発注している依頼主だと、いくつか低評価が付く場合もあります。

しかし、評価を付けたメンバー自体が悪質である場合もあるので「低評価をつけたメンバー」の評価までみると安心です。

契約前にあいまいな表現の条件は確認しておく

あいまいな表現は、契約前のメッセージのやり取りで確認しておきましょう。

例えば「2000文字程度」と書かれていたら「2000文字以上」なのか「1900文字から2100文字」なのか、確認します。

細かいことですが、先に確認しておくとお互い気持ちよく仕事ができます。

困ったときは相談所を活用しよう

クラウドワークス運営に直接相談したいときはこちらの問い合わせページから連絡をしてください。

また、問い合わせるほどではないけれど、ちょっとした困りごと、分からないことがある・・・

というときに便利なのが「みんなの相談所」

実際にクラウドワークスを利用している人からの回答が得られる場所です。

一番下のメニューから確認できますので、ぜひ活用してくださいね。

私は、初めての在宅ワークとしてクラウドワークスから仕事を受注していましたが、トラブルには巻き込まれたことはありませんでした。

それでも、いざというときのための相談所や問い合わせ窓口を確認しておくと、不安が少なくなると思います。

\ 無料の登録はこちらから /

クラウドワークス



こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です