その他

Beatfitで痩せよう!ジムに通いにくい主婦でもアプリで本格的な運動ができる!

この記事は

・運動したいけど、スポーツジムは値段が高くて通いにくい主婦
・運動で体形を変えたい主婦
・アプリでの運動に興味がある方
 

に向いている記事です。

 

若いときはスポーツジムに通っていた、なみです。

身体を動かすと、気持ちもカラダもすっきりしますね。

しかし、私は、子供ができて仕事を辞めてからすっかり運動をしなくなっていました。

 

育児のストレスでお菓子を食べ続けていたので体形も崩れてしまい、愕然したときも。

 

二人目の子供が幼稚園に入ったとき、スポーツジムへの入会も考えましたが、専業主婦にはちょっとお高い・・・

 

まずは、30日間の無料期間でどんなクラスがあるのか、トレーナーがどんな声をかけてくれるのか、あなたの目と耳で確認してみてください。

BeatFitを無料で試してみる

そんな時「 BeatFit 」というアプリを知りました。

音声ガイドと音楽で運動をサポートしてくれるアプリです。

最初の30日間は無料だったので、お試しのつもりで登録しました。

しかし実際に使い続けてみると・・・

主婦には救世主のアプリかもしれない!

私は、楽しんでいるうちに運動をする習慣ができ、半年ほどでワンサイズ小さい服を着ることができるようになっていました。

 

今回は、ジムに通いたいけど通えない主婦、ママさんにオススメの「 BeatFit 」について解説します。

主婦にはBeatfitが合う!料金と便利さを知って運動で痩せる

ジムに通うより安い

アプリの一番のよさは、料金 が手ごろなこと。

当然ですが、ジムに通うと月に3000円から5000円を超えるところもたくさんあります。

特に育児にお金がかかる時期の主婦にとっては、お財布が痛む価格です。

 

かといって無料の運動アプリは、ジムに通うというより、運動を習慣化するためのアプリばかり・・・

主婦
主婦
さすがにアプリとジムを比べるのはむりがあるんじゃないの?

 

ところが、Beatfitは、 「スポーツジムの一番いいクラスを受けているような感覚」になれるというのが特徴。

 

言い方は失礼かもしれませんが、どのクラスの先生もレベルが高い!

 

私は特に洋楽のロックが好きなのでKotone先生のクラスを良く聞いていました。

 

確かにジムのように器具などはありません。

しかし、ジムでは、時々、新人さんかな?不慣れだなー、と思うトレーナーもいます。

BeatFit なら、ベテランで教え方の上手なトレーナーのクラスにいつでも参加できます。

 

しかもBeatFitは、 最初の30日間は無料です。

どんなクラスがあるのかな?続けていけるのかな?

こんな不安を持つ人でも安心して試せます。

 

無料期間後は、年額プランなら月約820円、半年プランは月1100円、月額プランでも月1480円なので、ずっとお得に通えます。

ちなみに、無料期間内に解約すれば、当然料金はかかりません。

無料期間が一日でも過ぎてしまうと料金は発生してしまうので、要注意!
 

自分の好きなタイミングで好きなクラスを受けられる

ジムのクラスだと満員になってしまったり、行きたいクラスの時間と合わなくて受けられなかったことはありませんか?

BeatFitは、当然そんなことはありません。

子供が熱を出していつもの時間に運動できなくても、自分の都合のいい時間に起動すればいいだけ。

仕事に育児にPTA、と忙しい主婦にはぴったりです。

正しいフォームをわかりやすく教えてくれるので、効果がでやすい

ジョギングをするときも、どうせ音楽を聴くんだからと思い、BeatFitを聞きながら走っていました。

効果的なフォームや強弱のつけ方をわかりやすく教えてくれるので、私は短期間体形を変化させることができました。

途中で、やめたくなってもコーチが励ましてくれるので、目標の時間まで頑張れます。

先に知っておきたいBeatFit解約方法

そうは言っても、やはり合わなかったらどうしよう。

有料会員になってから飽きてしまったら・・?

すぐに解約できるのかな・・・?

大丈夫です。

解約はとてもかんたん!

基本の解約方法

  1. iPhoneなら「設定アプリ」→「iTunesStoreとAppStore」から登録したアプリのキャンセルができます
  2. androidなら「GooglePlayアプリ」→「アカウント」→「定期購入」からキャンセルができます

月途中の解約では日割りの返金はない

月途中で解約した場合でも、日割りでの返金はありません。

ただし、解約手続きをしてすぐにサービスが停止されるのではなく、次に課金される日までは使うことができます。

課金のタイミングはiPhoneなら「設定アプリ」→「 iTunes と App Store 」から、androidは「 Google Play ストア 」→「アカウント」→「定期購入」から確認ができます。

主婦がBeatfitで運動を継続するコツ!続けられたらきっと痩せます

ジム向きのクラスは無視する

多彩なクラスが用意されている BeatFit ですが、中にはジムの器具を使うクラスもあります。

ジムに通いたかった私は、初めそれを見かけたとき少し寂しい気持ちになりましたが

「器具を使わず、自宅で出来るクラス」

に絞って探すことで、むしろたくさんあるクラスに目移りすることなく、素早く決められるようになりました。

 

しかも、自宅で出来そうなクラスでも十分すぎる数があります。

自分に合いそうなクラスを探しているうちに、器具を使えない寂しさは忘れていました。

初めは種類を2~3種類に絞り、初心者レベルから

ウォーキング、ジョギング、筋トレ、ストレッチ、ヨガ、瞑想・・・・驚くほど運動の種類もある BeatFit 。

レベルも初心者から上級者のクラスまでありますが、まずは2~3種類の種目に絞ります。

そして、どのクラスも初級者のクラスからやってみるのが長続きのコツ。

正しいフォームが身に付くので、短時間で効果が上がる運動ができます。

私も、例えばウォーキングなんて「ただ歩くだけ」と思っていたのですが、声の通り素直に取り組むだけで、普通に歩くより引き締めの効果が上がったように感じます。

「あれもこれも」と欲張りたくなるのですが私は、一つのクラスを一週間から二週間、じっくり取り組んで、慣れてきたら上のクラスへ、というやり方で運動していました。

慣れると自信がついてくるので、ますます楽しくなるのです。

Twitterで BeatFitくんをフォローする

BeatFitくん@半年で-12kgダイエット成功!( @beatfit_jp )をご存知ですか?

BeatFit 公式のTwitterアカウントですが、中の人がとても気さくなんです。

また、ご自身の結婚式に向けて、半年で体重を12キロ落としたというのだから、これはすごい!

BeatFitくん をフォローしていると、 BeatFitを実践している人のツイートも流れてくるので、仲間ができたような気持になります。

ぜひ、一度、公式アカウントを覗いてみてくださいね。

BeatFit を習慣化しやすくなるコツ

運動を習慣化するには、はじめ「毎日やっている何か」をきっかけにすると続けやすくなります。

毎日やっている何か、とは、「それをしないと気持ち悪い」レベルのものがオススメ。

例えば、朝起きて顔を洗わないと気持ち悪いなら、顔を洗ったらすぐに BeatFitを起動させてストレッチのクラスをタップする。

歯磨きをしないと気持ち悪いなら、歯磨きし終わったらすぐにジョギングのクラスをタップする。

 

こんな感じで「すでに習慣化されているもの」との組み合わせは、新しい習慣を作るためにとても便利です。

 

また、ワイヤレスイヤホンがあると、とても便利!

まだお持ちではない方は、安いものでいいので一つ手に入れておきましょう。

私は、運動だけでなく、家事をするときに動画を聞いたり音楽を聴くなど、色んな場面で活躍しています。

私が使っているワイヤレスイヤホンをご紹介しますが、お好きなメーカーや使いやすいものがあれば他の物でも大丈夫です。

Beatfitで主婦も健康的に痩せよう!まずは30日間の無料のおためしから

今回は、スポーツジムより主婦に向いている運動のスタイル、 BeatFit について解説しました。

30日の無料期間中は、もちろん途中でやめれば無料のままです。

お財布に優しく、自分のペースで運動できる BeatFit

まずは、30日間の無料期間でどんなクラスがあるのか、トレーナーがどんな声をかけてくれるのか、あなたの目と耳で確認してみてください。

BeatFitを無料で試してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です