仕事

40代のパートが決まらない?主婦だからこそ必要とされている仕事はこれ!

こんにちは。
派遣会社の勤務歴6年のナミです。

今まで多くの方の仕事に関する相談を聞いてきました。

子供が小学校に入ったり、中学生になり子育てから少し解放されまとまった時間ができた

これから大学の学費など、出費が気になる

子供が小さい頃より、時間やお金の都合が変わってくるのが40代という世代です。

ところが、そんな大切な時期なのに、パートなどで収入を得たくても、希望の職種に受かりにくいというのが現実。

私も仕事を紹介している時、事務職より工場での仕分けやスーパーでの接客のお仕事も多く、ご希望に添えないこともありました。

しかし、最近は女性が輝けるお仕事があるのです。

今回は

 

  • パートで働きたいのに、受からない
  • 面接を受けたけれど、年齢を理由に断られた

こんなお悩みを持っている方にオススメのお仕事を解説します。

 

タスカジさん」ってきいたことありますか?

最近、テレビや書籍などで目にしたこともあるかもしれません。

タスカジさんは「タスカジ」という家事代行マッチングサイトに登録しているハウスキーパーさんのこと。

 

タスカジ家事がちゃんと「社会的なスキル」として評価される仕組みを作っているサイトです。

 

なぜ40代の主婦にぴったりなのか、特別なスキルが必要ではないのか・・・。

本記事は、不安や疑問についても詳しく解説していますので、ぜひ最後までお読みください。

今すぐタスカジの仕事や登録について知りたい方は、こちらのサイトでも詳しく確認できます。

40代のパートは資格がないと決まりにくい?素晴らしいスキルを見落としてませんか?


特別な資格がなくても、今まで子育てが忙しくて仕事のブランクがあっても、喜んでいただける仕事があります。

それは「家事

タスカジは、今まであなたが積み重ねてきた家事の技術をちゃんとお仕事に変えてくれるシステムです。

「私はテレビに出るような料理も掃除もできないから」
「今まで家族が不便がない程度に普通にやってきただけだから」

あなたが「普通」と思っている、そのスキルがとても大切

子育てと家事の両立を乗り越えてきた主婦だからこそベテランとして力を発揮できます。

何もかも初めての仕事より本来の力を発揮するチャンスが生まれるのではないでしょうか?

独身時代に経験した事務職をしたいと思っていたが、タスカジの方が仕事をしやすいの?

事務職を希望する主婦は大勢いますが、事務職は倍率が非常に高いです。

一つの会社、一つの部門に大勢の事務職を募集することが少なかったり、辞める人が少ないため、求人自体がとても少ないのです。

そのため、ブランクがあったり、資格などで強みがないと、受かりにくい職種とも言えます。

 

しかし、事務やパートの仕事のブランク期間、あなたは子育てや家事をしていませんでしたか?

家事をしていた時期に注目したら、あなたはブランクどころか現役ベテランの仕事人なのです。

ならば、それを強みにすれば一生懸命資格の勉強をしたり、履歴書をたくさん書く必要は無くなります。

給料はどれくらい?

タスカジの時給は1200円から2100円。

時給1770円くらいで働いている方が多い仕事です。

しかも交通費は別途支給です。

これなら、スーパーや工場の仕分けのパートで3時間働くより、タスカジさんとして3時間働く方がずっと給与をたくさんもらえますね。

一カ月に5~10万円くらいで働いている人が多くいますが、フルタイムでしっかり稼ぐなら30万円をこえる人もいます。

 

また、3時間を1枠として働けるので、PTAや子供の送迎など都合に合わせやすいのも特徴です。

シフト制ではなく、自分の希望する時間を「空き枠」として登録し、その時間に来てほしい依頼主が仕事を依頼するので、自分のペースで働けます。

どんなスキルが必要?

主婦として5年以上家事をしていれば、仕事のスキルとしては十分です。
研修中にマナーのテストがありますが、社会人として一般的なものばかり。

忘れていたことがあっても、テストを通して改めて確認できます。

また、スマホでネットを見る程度の操作ができると便利です。

どんな人が依頼してくるの?

依頼主は、産後で動くのが辛い方や子育てとフルタイムの仕事の両立に苦しむ方、高齢のかたなど、本当に様々です。

自分の家事の技術が仕事として成り立つのか不安

応募してくる8割が家事代行未経験の方です。

つまり、多くの方が今のあなたと同じ不安を持ったまま面接の電話をしてくる、というのが現実なのです。

しかし、事務局が丁寧フォローしてくれますし、お仕事デビューの前に、モニターさんのおうちで実際に仕事体験もできます。

みんな最初は自信がないけれど、普段通りにやってみたらとても喜ばれた。思ったよりできたという方がほとんど。

仕事をしていくうちに効率的なやり方が身につくなど、などスキルアップも出来ます。

また、タスカジコミュニティというタスカジさん同士がつながる専用サイトもあり、活発に講習なども行われています。

 

もともと家事は、毎日やっている仕事。

知らず知らずのうちに、お金がもらえる仕事として基礎的な技術が身についている人が多いのです。

40代に合うとは言っても・・・普通のパートや家事代行サービスと何が違う?仕事が決まらないのでは?

タスカジは、家事代行サービス業界最高水準の給与です。

これまでの家事代行サービスは、会社が仕事を依頼されて、スタッフを派遣する、というシステムでした。

ところがタスカジは、ハウスキーパーさん(タスカジさん)と依頼主をマッチングさせる、というシステムを取っています。

つまり、依頼主がタスカジのアプリやネットを見ながら、自分でハウスキーパーさんを選ぶシステムなのです。

自分のやってほしい家事が得意だったり、交通費の都合だったり、作業してくれる時間の都合だったり、条件に合わせて依頼の申し込みをします。

このように、アプリやネットを使って、実際に働いた人の給与になるよう工夫されているのです。

つまり、タスカジさんになるとフリーランスのような働き方ができるのが、パートや他の家事代行サービスとの大きな違いです。

「フリーランスといえば自分で何もかもやらなくてはいけないのかしら・・・」

そんなことはありません。

大切な給与の部分はタスカジ事務局が計算してくれますし、とくに最初の3カ月は特別な電話相談窓口を設けていますので、困ったときも相談しやすい環境です。

 

今の時代、家事をお願いしたい人が沢山います。

昔なら実家のお母さんが手伝ってくれた産後のつらい時期。

子供を抱えながらフルタイムで働くお母さん。

食事だけ、掃除だけでも手伝ってほしい高齢者。

家事代行こそ、これから需要が増えてくる仕事なのです。

40代のパートにぴったり!タスカジなら仕事が決まらないどころか、経験を活かしながら稼げます

ハウスキーパーとして他人の家で働く、というのは不安があるかもしれません。

しかし、多くの先輩タスカジさんは、依頼主さんとの意思疎通ができれば大丈夫と口をそろえて言います。

どんな仕事にしても、周りの人を初め、コミュニケーションや意思疎通は必須。

ハウスキーパーだからと言って、特別なコミュニケーションの能力が必要なわけではないのです。

また、意思疎通を心がけることで実績ができ、指名で仕事を依頼してもらえるようになれば、ますます給与への夢が出てくるのも魅力です。

ぜひ、40代からのパートだからこそ、今までの積み上げてきた家事の力を信じてみてください。

わざわざ、スクールや通信教育で新しい資格を取らなくても、大切なスキルは既にあなたの中に育っているのです。

今までお仕事を紹介してきて、自分でも気づいてなかったスキル、始める前は「私なんて・・・」といっていた経験で成功した人、天職を見つけた人はたくさんいらっしゃいました。

タスカジでのお仕事に少しでも興味を持った方は、こちらから気軽に電話をしてみてくださいね。

小さな勇気が、大きく人生を好転させるかもしれません。

こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です