仕事

心が壊れる前に!パートに行きたくないほど人間関係に悩むあなたに送るヒント

派遣会社勤務歴6年のナミです。

仕事の悩み相談を受けていて、トップ5に入るほど多いのが人間関係の悩み。

パートでもそれは変わりません。

もうパートに行きたくないほどの人間関係の悩みのなかにいるときは、本当に辛いと思います。

 

主婦
主婦

少しでも人間関係を改善したい

これからパートを続けていくか悩んでいる

私は、派遣会社で特に20代後半から40代女性の人間関係の相談に携わってきました。

本記事は、その時に問題解決のきっかけになったヒントを盛り込みました。

 

なんとかパートの職場まで行けるようであれば、すぐにできる人間関係の対処法は

「笑顔」と「挨拶」です。

 

え?そんなこと?と、思われるかもしれません。

しかし、地道に続けると効果が高かったのも、この二つなのです。

 

もちろん、笑顔と挨拶以外にも効果的な対処方法を状況別に解説しています。

最後まで読んでいただければ、行きたくないほどのパートの人間関係について、これからどう対処していけばいいのか、見えてくるかと思います。

ぜひ、お付き合いください。

パートに行きたくないくらい辛い人間関係を改善するには?

人間関係さえよければ、仕事を続けたいのに、楽しいのに・・・

まず、簡単にできる対処法をご紹介します。

派遣会社で相談を受けたときにも、最初にご提案していたことです。

①笑顔

気の利いた世間話ができなくても、仕事が不慣れでも、とにかく「笑顔」は大切です。

もちろん、注意されている時や真剣な仕事の最中に無理に笑う必要はありませんが、朝や帰り際の挨拶のときだけでも心がけると徐々に雰囲気が変わってきます。

②挨拶ゲーム

無視をされて辛いときは、挨拶をゲームとしてとらえると、自分自身も楽になります。

相手が挨拶するかどうかは別にして、こちらから挨拶をしたら、心の中で「1P」と数えます。

他の人に言う必要はありません。

自分の中だけで「ゲーム」にしちゃってください。

一日5P溜まったら、ご褒美、とか、自分をほめてあげる材料にするのもいいでしょう。

見えないところで変化が起きていて、ある日突然環境が変わることが多い

人間関係の問題は、目に見えないけれど、徐々に変化がはじまり、突然いい状況に変わることが多くあります。

そのため、笑顔も挨拶も、すぐに結果が見えないけれど継続していくことが大切です。

できれば、一日で終わるのではなく、少しの期間続けるつもりでやってみてくださいね。

パートに行きたくない原因は人間関係の悩みが最多

「嫌われる勇気」という本で広く知られるアドラー心理学でも「すべての悩みは対人関係の悩みである」と言われるほど、人間関係は多くの人が悩んでいます。

Twitterでも、ときどきこんな声が聞かれるほどです。

https://twitter.com/miminaonao/status/1181802664268484608

 

人間関係の問題は、多くの人がとても苦しむ悩みなのです。

次はパートで働いている時に悩むことが多い例と、一般的な解決方法についてをいくつか取り上げてみます。

仕事以外の話しがほとんど悪口

女性が多い職場で多いようです。

いっしょに悪口を言うのも嫌だけど、だからと言って否定したら自分まで悪く言われそう・・・

という葛藤がありますよね。

その場合、悪口をいうのではなく、「悪口を言ってしまうほど嫌な気持ちになったんですね」という共感をあらわすのはいかがでしょうか。

悪口を言ってる人の気持ちに共感することで、相手の機嫌を損ねずに話題を変えることができます。

例えば

「Aさんって、仕事のミスがすごく多いのよ。余計な仕事が増えて本当に嫌になっちゃうわ」
「仕事が増えてしまうと大変ですよね。いつもありがとうございます」

相手にもよりますが、悪口を言われている「Aさん」に注目するのではなく、「悪口を言っている人」の気持ちや頑張ってくれてることに話題を持っていくといいようです。

ただ、あまりに悪口が多い相手とは、ほどほどの距離で付き合えるといいですね。

上司や先輩が厳しすぎる、機嫌によって対応が大きく左右される

厳しい上司や先輩の、その上の上司に相談できると解決されることがあります。

上司が厳しすぎる場合、悪気がないことがあります。

「見込みがある人だからしっかり指導したい」

「これくらいの注意なら厳しいうちに入らない」

勘違いや、気持ちの行き違いが原因であることも少なくありません。

 

ただ、あなたから直接、厳しい上司に対して指摘すると、悪印象を持たれてしまうことがあります。

そのため、その上の上司に相談するほうがスムーズに解決することが多いでしょう。

職場内で無視をされる、仲間の輪に入れない

仕事上のやりとりができるか」が分かれ目となります。

無視は暴力の一つですし、耐えられない場合は退職を検討してもいいほどです。

ただ、仕事自体に魅力があったり、今後のキャリアのために、というような目的があるなら、仕事に支障がない部分の「無視」は割り切ってしまうのも一つの方法です。

もし、仕事で困るような無視ならば、無視をしている人たちより立場が上の責任者や上司に相談してみましょう。

パートへ行きたくないほどひどい人間関係の職場は退職してもOK

ここまで、一般的な解決方法をご提案しましたが、それ以上に一番効果的な方法があります。

それは、「退職する」こと。

 

退職は、簡単にするものではありません。

一つの職場でしっかり働くことは、すばらしいことですし、学べることも多くあります。

ただ、それを踏まえても、人間関係の悩みは退職を考えてもいい理由です。

悪口、無視、暴言などは暴力と同じ。

そんな職場からは、距離を置いてもいいのです。

 

今の職場のメリットはなんでしょうか。

憧れの仕事だった。

仕事内容が楽しい。

これからのキャリアに役立つ。

それらは今の辛さを差し引いても、あまりあるメリットでしょうか。

心が壊れてしまっては、どんなに楽しい仕事も、これからの明るい未来も意味が無くなってしまいます

 

「もっと頑張らなくては」

「こんな人間関係で辞めてしまっては、どこの職場でも働けない」

 

そんなことはありません。

今の時代、色んな働き方があります。

例えば、在宅で働く、というのもいい方法です。

やる気や、やり方次第でパートに負けない収入を得ることもできます。

 

辛いときは、冷静な判断ができないことも多くあります。

また、抱えられる辛さの量や価値観には大きな違いがあるので、他人に相談してもいい解決法が見つからないこともあります。

自分で自分を冷静に見るためには、紙に感情や考えをひたすら書き出してください。

できたら、書き出した考えを友人が自分に相談してきたこと、と想像してアドバイスしてあげてください。

 

辞めてはいけない職場ありません。

辞めることは、負けでもありません。

一番大切なのは、あなたが幸せな生活を送ることなのです。

無理をしすぎず、幸せな生活を作っていける仕事は必ずあります。

少しでも、あなたの悩みが早く解決できることを祈っております。

 

もし、退職することも考え始めた場合は、ぜひこちらの記事も参考にしてください。

パートを辞めるときの言い方って知ってますか?ポイントを押さえてスマートに伝えましょう

パートを円満に辞めるときの言い方って知ってますか?ポイントを押さえてスマートに伝えましょうパートを辞めるときも、トラブルなく円満に辞めたいですよね。そんな時、切り出しやすい、社会人としてスマートな言い方があります。本当の理由が言いにくいときの対処法も解説します...
こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です