仕事

クラウドワークスをやってみた!無料の登録はたった30秒で終わります

クラウドワークスで半年ほど在宅ワークを経験したことがあるナミです。

主婦
主婦
在宅ワークに興味があるけど、初めてで不安
登録はどうやったらいいかわからない・・・

そんな不安や悩みをお持ちではないでしょうか?
クラウドワークスの登録はとても簡単です。

プロフィールの作成も初心者に優しい仕様ですが、最初は省いていい部分もあります。

今回は、

  • クラウドワークスの登録をやってみた
  • クラウドワークスのタスク案件もやってみた

ことについて、解説します。

クラウドワークスの基本的な登録方法や検索方法がわかり、最初の不安が少なくなります。

最後まで、ぜひお付き合いください。

 

クラウドワークスは在宅ワーク業界最大手のサイトです。

仕事を探す画面を見ていると、8000件を超える仕事がありました。

初心者からスキルに自信がある方まで、在宅でできるお仕事がたくさん集まっています。

興味のある方は、登録画面を進みながら記事を読んでみてくださいね。

登録は無料です。

クラウドワークスの登録はこちら

クラウドワークスの登録をやってみた


こちらが新規登録の画面です。
早速次へ進みましょう。

登録は30秒で完了

登録はとても簡単で、30秒で終わります。

  1. メールアドレスを入力
  2. 登録確認のメールに記載されているURLをクリック
  3. ユーザー名、パスワード、生年月日を入力
  4. 「仕事を受注する」を選び「職種」を選択
  5. 利用規約、個人情報保護方針に同意

これでおしまいです。

早速お仕事に応募してもいいし、試しにどんな仕事があるか探すのもいいと思います。

基本情報を記入

プロジェクト方式のお仕事を積極的に応募したいという場合は、プロフィールの中の

「基本情報」

「メンバー情報」

を記入すると仕事が受かりやすくなります。
個人情報を書くので不安になるかもしれませんが、公開される部分は自分で決められます。
簡単なタスク案件の仕事のみ受ける場合は、未記入のままでも大丈夫です。

表示用の名前

登録がないとユーザーIDが表示されるので、匿名にしたいときは必ず設定しておきましょう。

プロフィール画像

お気に入りの画像を設定できます。
設定しなくてもいいのですが、プロフィール画像があると、仕事をもらえる確率が2倍に上がる、というウワサも・・・
今後のために、頭の隅に入れておいてくださいね。

氏名

一般に公開されることはありません。

郵便番号、住所

住所は都道府県だけ公開する設定にもできます。

エリアを絞って募集されている案件では、居住地域が分かった方がスカウトされやすくなります。

今後、希望するお仕事の募集状況を見ながら記入するか考えてみてくださいね。

電話やFAXの番号

入力しなくてもOKです。

メンバー情報を記入

メンバー情報を書いておくと、仕事の依頼主側からスカウトをされる可能性が高くなります。

初めてでどんな仕事をしていこうか決めていないときは、未記入のままでも大丈夫ですが、仕事に慣れてきて依頼主からのスカウトや仕事の相談が欲しいときはぜひ記入しましょう。

職種

メインとなる職種を1つ選択します。

複数の職種に携わっている人は主となる仕事で登録してください。

仕事カテゴリ

細かく設定ができます。

メインの仕事でなくても自分ができると思う仕事や得意分野を登録しておくと、依頼主から見つけてもらいやすくなります。

ステータス

「対応可能です」、「仕事内容によります」、「忙しいです」の3段階から今の状況を登録できます。

仕事を積極的に受けたいときは、「ステータス」の部分を「対応可能」にしておくと依頼主側からの仕事の相談が増えます。

「稼働可能時間/週」と「時間単価」

報酬の交渉は案件ごとに行われますので、目安となる値段を書いておきます。

年齢層、Twitterアカウント、出身地、出身校など

公開すると自己PRにつながったり、案件によっては仕事を請けやすくなったりします。

本格的に自分のスキルをアピールして仕事をしたいときに、自分の判断で登録するか考えてみましょう。

自己PR(任意)

自己PRの部分も500文字以上書くと仕事が受注できる確率が格段にアップします。

クラウドワークスでタスク形式のアンケートをやってみた

クラウドワークスの仕事は、タスク案件、プロジェクト案件、コンペ案件の3種類があります。

月に数万円単位で収入を得るのであれば、依頼主と契約を交わすプロジェクト案件にチャレンジする方が効率的ですが、初めて在宅ワークをするなら最初は「タスク案件」がおすすめです。

一回限りの仕事で、事前に打ち合わせをすることもなく、すぐにお仕事を開始できます。

タスク案件で検索をする


左側の検索絞り込みで「タスク案件」を選んで検索すると、今回は1200件以上ヒットしました!
多すぎるので「質問、アンケート、テスト」で絞り込みましたが、それでも900件を超える仕事がありました。

仕事をやってみる

タスク案件は作業も簡単で早く終わるのも特徴です。

単価も安いので、スキマ時間にお小遣いを稼ぐ感覚で受注するほうが良さそうです。

仕事の詳細という部分で、どんなアンケートか、文字を書くときは何文字以上必要なのかわかる仕事もあるので、確認してから右の方にある、オレンジ色の「作業開始」ボタンを押します。

決められたアンケートを数問答えたら終了です。

今回は、5分程度で終わりそうなものを2件ほどチャレンジ。

私は、子供が昼寝中、家事の合間に、あっという間に終えることができました。

興味があるもの、やってみたいものは「気になるボタン」を押しておけば、あとからまとめて確認することもできます。

クラウドワークスをやってみると難しくなかった

ここまで見ていただいてわかるように、登録から仕事の検索までとても簡単です。

タスク案件に至っては、ポイントサイト感覚で仕事を受注でき、あっという間に終わらせることができます。

空いた時間に検索してこまめにタスク案件をこなすだけでも、入金最低金額の1000円以上はすぐに達成できます。

クラウドワークスを使うためには、まずは無料の登録をしておきましょう。

在宅ワークの魅力を実際に体験してみてくださいね。

30秒で終わる、クラウドワークスの登録はこちらをクリック



こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です