子育て

お出かけに便利!ジュレドリンクは3選!こぼれにくいので子供にオススメです

暑くなり、近場の公園に行くときも水分補給が欠かせない季節になりました。

大人より汗をかきやすい子供は、のどが渇く前にこまめに水分を飲ませてあげることが大切です。

我が家は特に、遠出することが多いため、1歳児が飽きずに水分を補給できるよう、色々な商品を試しました。

その中でも、特に活躍しているのが、パウチ式のジュレドリンクやゼリー!

今回は

お出かけのときに便利で飲みやすいパウチ式のジュレドリンク、スムージー

をご紹介します。

こぼす心配も少なく、外出時でも手軽に子供へ水分補給をすることができますよ。

遠出する時の飲み物選びにも迷わなくなります。

ぜひ、最後までご覧ください。

おでかけにはおすすめのおやつを知りたい方はこちらの記事もどうぞ。

1歳からのおでかけにぴったり!美味しくて便利な市販のおやつ5選!

1歳からのおでかけにぴったり!美味しくて便利な市販のおやつ5選! お盆だからこそ、普段いけないような遠い場所に行って、家族のいい思い出を作りたいですね。 子供と遠くへお出かけする時の強...

なぜ、お出かけにはジュレドリンクがいいの?

お出かけ時の飲み物、と言えば、紙パックジュースが一般的ですね。

しかし、紙パックは、出先だと困ることがいくつか・・・

まずは、こぼしやすく、持ちにくい点

どうしても、子供はパックの真ん中をギュッと持ってしまうので、ストローから中身が飛び出してしまうことがありませんか。

1~2歳くらいだと、まだ、大人が紙パックジュースを持ってあげなくては不安ですね。

しかし、自分で持ちたがるのも、1~2歳くらいの子供の特徴。

私も、手を伸ばす我が子に、

「ママが持ってないとこぼすから」

と、何度も言った覚えがあります。

紙パックホルダーも買いましたが、自宅に忘れてしまって出先で買いなおし、なんてことも。

ナミ
ナミ
自宅に紙パックホルダーがいくつもある状態になったこともありました

中身が中途半端に残ってしまうと、持ち歩くのに不便です。

残した分は、ママやパパが飲んでしまうか、どこかで捨てるしかありません。

1本では足らない!とねだられ、二本目を開けたら、二本目は半分残ってしまう、ということも。

当然ですが、紙パックの分量=子供が欲しい量、ではないんですよね。

残すジュースを見ながら、何度もったいないなぁ、と思ったことか・・・

大人でもペットボトル飲料が増えてきている今、持ち歩きしにくい紙パックは、お出かけに向いていません。

夏のお出かけこそオススメ!パウチ式ジュレドリンク!

水分補給は大事な、この時期こそオススメなのは、ジュレドリンク

最近は1歳から飲める商品も多数あります。

遠くに行くときは、我が家も多めに購入しています。

ジュレドリンクで水分補給できるの?と思われるかもしれません。

しかし、効率的に水分が吸収できるようになっていたり、熱中症予防となるミネラルが入っているものもあり、夏場に有り難い商品が増えました。

パウチ入りのジュレというと、思い切り吸わないと口に入ってこないイメージがありますが、子供用のジュレドリンクは、大丈夫!

ストローを使える子供なら、飲みやすく、ぎゅっと押しても紙パックジュースよりこぼれにくいのが特徴です。

また、蓋つきなので、途中で飲み残しても持ち運びできます。

どのメーカーさんも、大きめのキャップを採用しているので、子供が蓋を飲み込んでしまう、という心配もありません。

味や栄養も豊富で、ちょっとしたおやつにもぴったりです。

ただ、中身が少なくなってきた時、子供によっては外側から中のジュレを指で押し上げるのが少し難しいようです。

そんな時は、少しだけ大人がお手伝いしてあげてください。

何度かやっているうちに、子供自身も覚えてきて、一人で最後まで飲み切れるようになりますよ。

では、次から、具体的なオススメのジュレドリンクをご紹介します。

お出かけにオススメの子供用ジュレドリンク

では早速おすすめジュレドリンクを見てみましょう!

1歳からのMYジュレドリンク

和光堂  1歳から

アクアライト(リンゴ味)

ヨーグルト味

野菜&果物シリーズ(オレンジ味、ブドウ味、リンゴ味)の全5種類

アクアライトは水分と電解質がすばやく体内に浸透されるよう設計されているので、これからの季節に特にオススメです。

ヨーグルト味は、鉄分と乳酸菌が配合されています。

私はヨーグルト味を試しましたが、甘さがすっきりとしていて、子供にも飲みやすい味です。

野菜&果物シリーズは1/2食分の野菜と8種類の果物が配合されているので、普通の飲み物より栄養が豊富!

こちらも鉄分、乳酸菌配合です。

我が家では、アクアライトをよく購入しています。

外でも車でも、子供はのどの渇きを上手く訴えられないことがあるので、楽しく効率的に水分補給してもらいたくて・・・。

果実とミネラルのうるジュレ

森永乳業   1歳から

PINK、ORANGE、GREENの全3種類

我が家はうるジュレのPINKが大活躍!

ライチの優しい甘味が子供の口に合うようです

すっきりとした味で、汗をかいた後にもぴったり。

ミネラルも配合されており、熱中症予防にもなります。

PINKは、ライチ、さくらんぼ、レモン、ORANGEは温州ミカン、オレンジ、さくらんぼ、GREENは、白ブドウ、洋ナシ、すだちが入っています。

まだ私はPINKを試食しましたが、レモン特有の酸っぱさは感じられません。

恐らく隠し味ではいっているのだと思います。

森永乳業のジュレはほかに、

フルーツで美味しい野菜ジュレ(黄色の野菜と果物、赤い野菜と果物、緑の野菜と果物、紫の野菜と果物)

もっと野菜ジュレ(20種類の野菜と果物、たっぷり緑黄色野菜と果物)

と、バリエーションたっぷりのジュレシリーズが出ています。

シーンに合わせて子供にあげたいですね。

グリコ 幼児のみもの こどもスムージー

グリコ  1歳から

りんごとぶどう

りんごとおやさいの全2種

お馴染み、「幼児ののみもの」スムージーバージョン。

今までのジュレドリンクと違い、中身がぎゅっとつまっています。

スムージーはジュレドリンクじゃないのでは?と思われるかも知れませんが、こちらの商品とってもおいしいんです!

持ち運びしやすいパウチ式で、子供も一人で飲めて、このおいしさ!

お出かけ中ぐずったときこそ大活躍すると思い、今回ご紹介しました。

商品の心遣いも素晴らしく、寒天をいれて柔らかさを調整し、子供がパウチパックをギュっとにぎっても、一気に中身が出てこないような工夫がされています。

味は、少し甘めです。

砂糖などは入っていないので、リンゴやサツマイモなどの甘みですが、満足感は、今回ご紹介した中で一番あります。

出先で子供がちょっと小腹が空いたときにも便利!

食事のデザートとしても活躍しそうです。

「くだものとおやさい」は、りんご、温州ミカン、にんじん、さつまいもが入っています。

大人の野菜ジュースよりずっと飲みやすく、私が飲んだところみかんの味が強く感じられました。

子供も簡単に野菜をとることができでそうです。

お出かけのストレスはジュレドリンクで減らそう

お出かけに便利なパウチ式ジュレとスムージーをご紹介しました。

人気があるせいか、色んな味が発売されていて、選ぶのも楽しいですね!

今回ご紹介した中で、我が家の定番商品は和光堂さんのアクアライトです。

少し熱っぽい時に購入してから、子供が気に入ったようで、アクアライトと他の商品、という組み合わせで買うようになりました。

お気に入りの商品がありましたら、体調が悪い時や食欲がない時用にストックしておくのもいいでしょう。

パウチ式ジュレに出会ってから、出先で飲み物をこぼして、あちこち汚れてしまったり、洋服を変える手間がグッと減りました。

子供も、「自分で飲める」という自信に繋がるようで、とても喜んでます。

親子ともども、小さなストレスが減り、お出かけがぐっと楽になりました。

友人の子どもは、ストロー飲みが苦手でしたが、パウチ式ジュレで飲み方のコツがわかったそうです。

とはいえ、麦茶など、甘みがない飲みものに関してはまだ、紙パックを使う時もあります。

パウチ式、紙パック、子供のお好みや行く先の環境に合わせて上手に使っていきたいですね。

ジュレドリンクのまとめ買いは西松屋のネット通販がお得です。

\12時までの注文で最短当日発送/

西松屋

こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です