子育て

1歳からのおでかけにぴったり!美味しくて便利な市販のおやつ5選!

お盆だからこそ、普段いけないような遠い場所に行って、家族のいい思い出を作りたいですね。

子供と遠くへお出かけする時の強い味方がおやつ!

どうしても、移動に長い時間がかかると、子供も飽きてしまいます。

とはいえ、おやつも選び方を間違えると、服や周りをたくさん汚してしまったり、揺れる場所なら子供も上手く食べられなくて、がっかりしてしまったり。

親子で余計にイライラが募ってしまうこともあります。

実は、我が家も毎年夏は、自宅から600キロ以上離れた実家まで規制をしています。

移動方法は主に車なのですが、子供が飽きないよう、色々な工夫をしています。

今回は、工夫のひとつ、おやつの選び方をお伝えしたいと思います。

この記事では

  • おでかけにぴったりな、一歳から食べられるおやつ5選
  • おでかけには向いていないおやつ
  • 外でおやつを食べるときに便利なお助けグッズ

をご紹介します。

今回は固形のおやつのご紹介ですが、水分が欲しい時、ひんやりしたおやつが欲しいときはこちらのジュレゼリーもオススメ!

【お出かけに便利!】2019年 子供にオススメのジュレドリンクは3選!

この記事といっしょに読めば、長時間のお出かけに困りません。

ぜひ、最後までご覧ください。

1歳からのオススメのおでかけおやつ 5選

早速おオススメのおやつを紹介していきましょう。

しまじろうボウロ

私のオススメ第一位です。

よく見るボウロと違って、細長くて、子供が持ちやすい形です。

長さは、子供の手のひらより少し長いくらい。

転がることなく食べられるので、外出向きです。

ボウロらしく、口の中でとろけるので、1歳児でも食べやすい。

くずも、それほど散らかりません。

1本ずつの小分け包装になっているのが、またありがたいです。

敢えてデメリットを言うなら、小分けの袋を開ける前に折れるときがあること。

ビスケットより少し柔らかめなので、仕方ないですね。

とはいえ、上から重いものを載せたりしなければ、粉々になるほど崩れることはないようです。

少なくとも、私は経験がありません。

1歳児向けの適度な甘さで、子供も大好きな味です。

 

エジソンママ 歯がため堅パン ココア

通常、幼児に上げるお菓子と言えば、柔らかくて食べやすいものを想像しますが、こちらは逆の発想!

敢えてカッチカチのパンを子供向けの優しいココア味で仕上げたおやつ。

本当に硬いです。

私、試しにかじりましたが、大人でも、ぐぎぎ・・・と力を込めなてはいけないほど。

だからこそ、子供はじっくり味わうことができます。

また、かみかみしているうちに、程よく生地が溶けてくるので、飽きてしまうこともありません。

ただし、この表面が溶けたものがよだれと一緒に、洋服についてしまうことがあります。

ぜひ、こちらのお菓子を食べるときは、よだれかけを付けてあげてください。

本当に長く楽しめるので、長時間のドライブなどには最適です。

 

和光堂 赤ちゃんのおやつ+Ca バラエティパック 

やきいもクッキー、えだまめビスケット、バナナクッキーの3種類が入ったおやつです。

こちらも、崩れにくく子供が持ちやすい形。

食べている最中のくずも出にくいので、お出かけに重宝しています。

また、味が選べるのもありがたい。

うちの1歳児は、最初やきいもクッキーが大好きでしたが、今はバナナクッキーがイチオシのようです。

いつ買っても、喜んでくれるので、お店でも迷うことなく手に取るおやつの一つです。

各種類2本ずつ入った小分け包装になっているので、兄弟で食べるときも喧嘩になりません。

クッキータイプは、水分で溶けやすいので、子供によっては口元がべたつく可能性があります。

和光堂さんでは、一歳からのおやつもたくさんありますので、ぜひ色んな味を試して下さい。

 

ピジョン 元気アップカルシウム 小魚せんべい&ひじきせんべい

おやつを食べながら栄養も取りたい子供にはこちらもオススメ!

カルシウムなどが摂取できる赤ちゃん用ソフトせんべいです。

ひじき味と小魚味が入っています。

少し塩気のある、素材を生かした味わいです。

ソフトせんべいなので硬いわけではないのですが、口に入れてサッと溶ける、というより、ゆっくり水分が染みていくようなおせんべいなので、口の中へ入れすぎには要注意です。

ピジョンさんも他に赤ちゃん、幼児向けのお菓子をたくさん出しているので、ぜひほかの商品も試してみてくださいね。

 

カルビー 1才からの かっぱえびせん 32g (8g × 4袋) × 10袋

 お馴染みかっぱえびせんの幼児バージョンです。

エビの味わいはそのまま、塩気は薄く、優しいくちどけのおやつです。

素材以外の脂質は控えてあるので、通常のえびせんよりさっぱりとしています。

たた、本当にエビ自体の風味がばっちりあるので、大人の私が食べても満足感があります。

むしろ、ダイエット中は、私も幼児用かっぱえびせんを食べようかしら、と思うほど。

小分けパックになっているので、一袋ずつ切り離しておけば、食べすぎも防止できます。

残念なのは、小分けパックのミシン目が甘く、他の部分にも切れ目が入ってしまうときがあること。

できるなら、自宅でミシン目に沿ってハサミで切っておくのがお勧めです。

1歳だとちょっときびしい!おでかけには向いてないおやつ

次はお出かけには不向きなおやつです。

お出かけには向かないのは、なんとチョコレート!

甘味が強いため、普段、幼児が食べることは少ないとは思います。

しかし、長距離だから、静かにしててほしいから、とあげてしまうママさんパパさんもわりといらっしゃるとか・・・

チョコレートによる健康被害があるわけではないのですが、やはり年齢が低い時から砂糖が多いお菓子をたくさんあげると濃い味付けを好むようになってしまう恐れがあります。

 

チョコレートに限らず、砂糖や他の食べ物でも依存症になることはあります。しかし健常児ではチョコレートの食べ過ぎによって健康を害すほどの依存症(中毒)になることはまずありません。

とはいえ、確かに“やみつき”になることはあります。必要なエネルギーや各栄養素を十分とっていても食べたがるのです。これは、成長につれて脳が発達し、視覚などの情報によって食中枢が刺激されるためです。この場合、体に必要な栄養素やエネルギーがきちんと満たされていれば、しつけでコントロールすることが可能ですよ

 

出典:いこーよ 帝京科学大学こども学部幼児保育学科教授 上田玲子先生

 

私もチョコレートが大好きですが、子供にはなるべく見せないようにして自宅で食べています。

 

また、チョコレートは溶けやすいという点でもお出かけ向きとは言えません。

スーパーで、コンビニで、たくさんの商品を見かけると思いますが、自分の分だけこっそり買うようにしてくださいね。

 

便利グッズ1歳用 お出かけおやつを食べるときにあると なおラクチン

こぼれにくい、よごれにくいおやつをお出かけ向きとして選んでいますが、どうしても子供が食べるものと、汚れる可能性も否定できません。

衛生面も考えて、こんなグッズがあると便利です

ウエットティッシュ

ノンアルコールの手拭き用ウエットティッシュが便利です。

手の汚れだけでなく、除菌にもなります。

また、おやつのとき以外にも、外遊びでの少しの汚れくらいならウェットティッシュで即綺麗に。

手を洗う場所がない時の強い味方です。

アルコール手指消毒剤

もう少しきちんと除菌したい方は、アルコール手指消毒剤が便利です。

保湿剤が入っているものもあり、肌にも優しいです。

持ち歩きに便利な商品もたくさんあるので、手軽にカバンの中に入れておけます。

よだれかけ

本格的な食事をするほど汚れませんが、よだれが多い子だと、首元が汚れやすくなります。

洗うのが楽な綿のよだれかけをサッとつけてあげると、洋服も汚れず、快適です。

ジップロック

あまったおやつ、ごみ入れなど、マルチに活躍します。

普通のビニール袋を使う方もいますが、外出先でバタバタしていると、ビニールからお菓子がこぼれて、カバンの中が汚れてしまうこともあります。

出来れば、ジップロックのようにサッと口を閉じられるものが便利です。

マスキングテープ

意外かもしれませんが、実はおやつ時にも大活躍のマスキングテープ。

手に軽く巻いて、粘着面でこぼれたおせんべいの粉などを、サッと取ることができます。

掃除専用の粘着テープを買う必要はありません。

自宅にある、あまり使ってないマスキングテープで充分です。 

 

1歳だって楽しくお出かけ!おやつでもっと盛り上がろう!

今回は外出時に便利なおやつをご紹介しました。 

  • オススメおやつ5選
  • お出かけに向いてないおやつ
  • お出かけおやつを食べるときにあると便利なグッズ

長距離移動を乗り切るには、もちろんおやつだけでは足りません。

しかし、移動時間も、目的地に着いた後も、全ての時間をなるべく笑顔で過ごしたいですね。

今回ご紹介したおやつと共に、こちらのジュレゼリーも持っていけば、準備万端です。

皆様が家族で楽しい思い出がつくれますように。

こちらの記事もオススメ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です